脳と心と体の操縦法 8日間無料動画プログラム

総額数十万に上る、シナジープラス主催のすべてのセミナーのエッセンスをギュッと詰め込んだ代表三宅裕之による8日間の無料動画セミナー

無料動画セミナー概要

個人の能力を最大限に発揮するためには、脳の仕組みを知り、活用すると同時に、体と我々が日々取り入れている食事や体の使い方について正しい知識を得ることが不可欠です。

動画セミナーでは、コーチング、催眠療法、NLP(神経言語プログラミング)から、玄米菜食を中心とした日本発の健康法として知られるマクロビオティック、さらには呼吸法やエクササイズ、そして英語習得法までを網羅しつつ、ワークも交えながら「脳と体の潜在能力」を最大限に高める手法を紹介していきます。

西洋と東洋の叡智を融合した能力開発の可能性にお伝えしていきます。

また、「個人のハピネス」と「社会や地球のハピネス」の関係性を、どのように好循環として回していくかについても考察していきます。
自分がハッピーになるだけでなく、真剣に世の中への貢献を考えていきたい、という方には特にお勧めの内容です。

弊社で提供している、NLP、マクロビオティック、ボディマスタリー、英語学習、引き寄せの法則などの全てのセミナーの重要ポイントを詰め込んだ極めてお得な内容になります。

総額数十万円のセミナーのエッセンスを無料動画でお楽しみいただけます。


ページトップへ

「脳と心と体の操縦法 8日間無料動画プログラム」のご登録は下記フォームから!

ご登録されるメールアドレス及び氏名を入力し、「登録」ボタンを押してください。

※携帯メールの方は、着信拒否設定をされている際には届かない場合がございますのでご注意ください。

ページトップへ

講師プロフィール

三宅裕之 シナジープラス株式会社代表取締役

早稲田大学商学部卒 中華人民共和国財政金融大学留学
米国コロンビア大学教育大学院教育学修士
シナジープラス代表 三宅裕之のブログ

大学卒業後、ベネッセコーポレーションに入社。新規事業として語学事業を担当。
セールスプロモーション、中国語検定試験開発、スタンフォード大学との
英会話教材共同開発を行う。

2000年 (株)ジャパンビジネスラボ代表取締役に就任(共同代表)。
学生、社会人向けのキャリアデザインスクール代表に就任。1000人以上の学生・社会人のキャリアデザイン、就職、転職をサポート。大学、各種専門学校にて講義を行う(早稲田大学、関西学院大学など)。経済産業省の若年層失業者支援プログラム策定に参画。
2001年 英語学習のコーチングスクールを設立、校長に就任。カリキュラム開発を行うと共に、自らもコーチとして2000人以上の受講生のTOEFL・TOEICハイスコア獲得と欧米大学・大学院への留学をサポート。
2004年 米国コロンビア大学教育大学院にて、多文化多言語教育を研究。教育学修士取得。大学院での研究の傍ら、アメリカ、カナダ、メキシコにて神経言語プログラミング(NLP)、催眠療法などを学ぶ。米国催眠療法協会認定心理療法士、米国NLP協会認定NLPトレーナー資格取得。後に再渡米し、米国クシ・インスティテュート認定マクロビオティックインストラクターの資格を得る。
2006年 シナジープラス株式会社設立、代表取締役に就任。大脳生理学や加速学習、NLPなどの心理学、そしてマクロビオティックなどの健康法を融合した、独自の【ホリシニクス理論】(三宅式ホリスティックコーチング)を用いて、人が脳・心・体をベストコンディションにする方法を広く提供している。心理学のセミナーやコーチング、そして英語学習指導まで、直接指導したクライアントは4000人を超える。個人向けのセミナーだけでなく、通信教育、法人向けの研修や省庁の官僚向けのコミュニケーショントレーニングなども行っている。文部科学省キャリア教育プロジェクトにも参画。
2011年 中国・蘇州にて諧楽吉教育有限公司を設立。


文部科学省でのコミュニケーション研修

著書


15万部突破の「やる気」シリーズ!

「一瞬で人を動かす心理術」(成美堂出版)
「夢を勝手にかなえる自己洗脳」(マガジンハウス)
「英語は5分を完璧にしろ!」(フォレスト出版)
「脳をだますとすべてがうまく回り出す」(大和書房)
「毎朝1分でリッチになる」「毎朝1分で人生は変わる」(共にサンマーク出版)
「脳より体を磨きなさい」「いつでもやる気の英語勉強法」(共に日本実業出版)
「絶対内定シリーズ」(共著)(ダイヤモンド社)など

新聞・雑誌掲載、テレビ・ラジオ出演

テレビ東京、TBSラジオ、日経新聞、日経ビジネスアソシエ、サンデー毎日、SPAなど多数

講演活動

主催団体:日経新聞、ダイヤモンド、リクルート、早稲田大学、関西学院大学、愛知県専修学校各種学校連合会など

趣味

ハンドボール(3年連続インターハイ出場)
海外バックパック旅行(キリマンジャロ登頂、シルクロード、インド、南米など)


ページトップへ

お届けする無料動画セミナー詳細

脳・心・食・体・語学の5つの分野を極めながら、個人と社会のハピネスを築く方法をワークや笑いを交えてご紹介していきます。楽しく気軽に学べるショートセミナーです。

「自分と繋がる」ことと「他者と繋がる」ことの相乗効果
脳を極める(NLP/神経言語プログラミング)
  • 感情コントロールの方法
  • セルフイメージの作り方
  • 絶対に成功する目標設定手法
  • 右脳と左脳で未来を鮮明に描く手法
心を極める(引き寄せの法則)
  • 感謝の力を活かす
  • 貢献の力を活かす
  • エゴからの脱却
  • 全てを引き寄せるビジョンボードの作り方
食を極める(マクロビオティック)
  • なぜできる人は玄米を食べるのか
  • 食と健康、美容
  • 食と心の平和、精神の安定
  • 食と地球環境、エネルギー問題
  • 食と医療問題
体を極める(経絡と呼吸法)
呼吸法と気の流れで体の潜在能力を高める
語学を極める(英語習得法)
絶対成功する英語習得法
個のハピネスと能力開発から世界のハピネスへ

ページトップへ

受講生の声

N.Nさま(28才 女性 飲食業)

全てのいろいろなことがつながっているんだと感じることができました。
今、自分が仕事でうまくコントロールできないことが、
これを実践できれば好転する気がしました。

E.Aさま(女性)

本当に沢山の内容を「ギュッ!」と詰め込んだ有意義な時間でした。
ありがとうございました。

N.Yさま(男性 外資系IT企業勤務)

三宅さん著書は読んでいたので、オーバーオールは分かっているつもりでしたが、
やはりライブで聞くのは身の入り方が違い大変良かったです。

K.Mさま(30才 男性 カウンセラー)

この短時間にこれだけ盛りだくさんの内容、ありがとうございました。
すぐ役立つものから、深いものまで、楽しく参加させていただきました。
また、他の講座も参加させていただきたいと思います。

I.Hさま(34才 男性 総合電機メーカー 経営企画)

心と脳と体の関係に興味があるので、この問題を考えるきっかけになりました。
現在と未来を能動的に変えてゆくことができることに気づくことができた。

Y.Uさま(31才 男性 IT企業 SE)

5つの視点からのアプローチをされている点が、個々の点だけでは見えてこない、
まさに心技体の融合を実現する方法なのかなと感じました。
非常に参考になる内容で、本当にありがとうございました。

ページトップへ

講師からのメッセージ

「本当にこれでいいのだろうか?」 長い間キャリアカウンセリングや能力開発の世界に携わってきて、ずっと持ち続けていた疑問。

確かにそれなりのレベルでのコーチングや脳に関するトレーニングなどをすると、
人々は変わっていきます。
自分のやりたいことに向かって歩み出し、もちろん結果も出していきます。

ただ、その成功と引き換えに、大切なものを失ったり、
「成功しなくちゃいけない」「頑張らなきゃいけない」という固定概念に縛られたり、
自己実現という名のもとにエゴに走ってしまったり・・・
そんなケースも少なからず見てきました。

「どうすればいいのだろう?」
アメリカの大学院で研究したり、
コーチングや催眠療法、そしてNLP(神経言語プログラミング)など脳や意識の分野を深く学ぶうちに、それらの分野の偉大さとそして一方で、それらの分野だけでは本当のハピネスを得るのは難しいことも見えてきました。


その気づきから、脳や意識の分野だけでなく、食や体、目に見えない感謝の力なども含めた、総合的なアプローチが必要であると感じ、世界中を飛び回りながら関連分野を研究し、実際に多くのクライアントの方と共に歩んできました。

今では、その総合的なアプローチは個人のハピネスだけでなく、社会のハピネス、そして地球環境などのハピネスにまで通じると強く信じています。

このセミナーでは、脳・心・食・体・語学の5つの分野を極めながら「自分と繋がる」ことと「他者と繋がる」ことの相乗効果を起こしていく方法をお伝えします。

自分と繋がることで他者と繋がることができるのです。他者と繋がることで自分と繋がることができるのです。

ご興味のある方はぜひお越しください。セミナーでお会いできることを心から楽しみにしています。


ページトップへ

「脳と心と体の操縦法 8日間無料動画プログラム」のご登録は下記フォームから!

ご登録されるメールアドレス及び氏名を入力し、「登録」ボタンを押してください。

※携帯メールの方は、着信拒否設定をされている際には届かない場合がございますのでご注意ください。

ページトップへ


Copyright © 2012 synergyplus All Rights Reserved.